So-net無料ブログ作成
検索選択
徒然な話 ブログトップ
前の10件 | -

無理やりアップするとこうなるという典型的な駄目エントリー [徒然な話]

先週は強烈な夏風邪を喰らってました。熱はないのだけど喉が超痛いの。
薬が効いてる昼夜はいいんだけれど朝が辛かったな。
なんか年齢のせいか、治りが遅くてねぇ(苦笑)。



えーと、ここしばらくは書きたいこともなくて
あんまり欲しいCDもありません。最近買ったのって言えば

Death Thy Lover / CANDLEMASS / 2016





あー、CANDLEMASSはこれもだ↓

Behind the Wall of Doom / CANDLEMASS / 2016
Behind The Wall Of Doom (3CD+2DVD)

Behind The Wall Of Doom (3CD+2DVD)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SNAPPER
  • 発売日: 2016/06/03
  • メディア: CD


あとはPARADOXの新譜と…なんだメタルばかりじゃないか。
ここ数年の僕からするとちょっと珍しいことではありますな。
久し振りにCANDLEMASSをまとめて聴きましたがやっぱり良いバンドですね。
今年のLOUD PARKに来るようですが結局この人達は活動休止しないのかね?
別にそれならそれで良いんだけれど、なんか、なんだかなー。



話変わって備忘録1点。

サンセット・ストリップ ~ロックンロールの生誕地~
サンセット・ストリップ ~ロックンロールの生誕地~ [DVD]

サンセット・ストリップ ~ロックンロールの生誕地~ [DVD]

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: DVD


良く見ると結構イギリス人が混じっていますが(笑)
うん、まぁそれでもこれは見ないと駄目な気がします。
予約ポチということでひとつ。



とまぁ、はい、書くことがなくなりましたから今日はこれで終わり。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

異国の思い出 [徒然な話]

あー、なんか急に思い出しちゃったのでちょっとした昔話をば。

もう20年以上前になりますけれども、
イタリアのフィレンツェへ行った時のことです。
僕は訪れた場所がどこであっても
とにかく音盤屋を探し当てて入り浸るというスタイルを貫きますので
かの地でも1件のCD屋へ毎日のように通っておりました。
観光?ナニソレ?ってなもんで
…まぁ勿論ベタなスポットもそれなりにちゃんと見に行きますけれど、
フィレンツェってのはそれ程大きな街ではありませんから
1週間も居ると一通りは見終わっちゃうんですね。

まぁ見るからに怪しげな東洋人が頻繁にやってきては
LITFIBA(“Terremoto”-'93 当時出たばかりの新譜でした)とか
DEUS EX MACHINAとか、そんなのばっかり買って帰るもんですから
お店の人はさぞ困惑しただろうなぁ。

で、3日くらい通ったところで
レジのお姉さん(多分バイトだと思います)が何やら話し掛けてきました。
“くぁwせdrftgyふじこ フィレンツェ?”
勿論イタリア語なので全く分かりません。
僕が困った顔をしていると
“くぁwせdrftgyふじこ フローレンス?”
英語で言い直してくれたのですが結構な早口と訛りでやっぱり良く分からない。
フローレンスがフィレンツェの英名であることは理解していましたが、
こりゃ参ったなー…と日本人らしい曖昧な笑みを浮かべたところ
お姉さんはレジ脇から昔の切符のような厚紙を取り出し
これまた古臭いパンチでバチバチとその厚紙に穴を空けると
にこやかな笑顔で僕にそれを手渡しました。

ななな、なんぞコレ!?
困惑しつつも受け取って店を出てからよくよくその厚紙を見てみると…
ああ、これサービスカードか!スタンプの替わりにパンチで穴空けるのね。
と気付いた僕。
してみるとさっきの問い掛けは
「あんたまいんち来てイタ物ばかり買ってるけど、フィレンツェに住んでんのかい?」
という趣旨であったのです。

その後も2回くらいその店に行って、勿論カードに穴空けてもらいましたよ。
どう頑張っても全部穴空かないのは分かっていつつですが。
多分実家の自室をひっくり返せば
まだどこかにあのカードが残っているんじゃないかなぁ。
今となっては店の場所も名前も全く覚えていないのですが、
「また来てねー」的な挨拶でカードを渡すお姉さんの笑顔は
今も脳裡に焼き付いております。

えーとね、この話はオチとかありませんからこれで終わりです。
LITFIBAのことを書こうかとも思いましたが、
特段書くことがありませんでした(苦笑)。

なにせ

Terremoto / LITFIBA / 1993

litfiba.jpg

こんなジャケットなんだし、まぁメタルだろ?
っつって買っただけで、全く知らないバンドでしたからねぇ。
しかも中身はほぼメタルじゃありませんでした。



少なくとも、これは僕の知っているメタルとはなんかちょっと(大分)違う(笑)。
非常に活動歴の長いバンドで(現在もまだやってるらしいです)
その時々でやる音楽も変わっちゃうみたいです。
んー、まぁ息の長い人達にはありがちな話よね。

ところでこの曲の頭の「テレモーット!」が
僕の頭の中で財津一郎の「もっともーっと たけもっと!」と
混じるんだよね。
だからどうした?って話だけどね。



うん、なかなかに意味不明な作文でした。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スーパーの食品売り場が黒い1日 [徒然な話]

恵方巻恵方巻って、ほんとバカなんじゃないかと。



毎晩WALKMANに一所懸命曲を入れております。
現在350枚ほど突っ込みましたがメモリはまだまだ、全然余っています。
ざっと計算したら大体1,950枚くらい入るようで、うーんこれはちょっと途方もないぞ。
音源については充分用意できますがCDを一回PCにインポートしてから
更に転送するのがなかなかの手間で、そうかぁ、1,950枚かぁ(苦笑)。

このバンドは全部入れるっしょ!と思ってCDを並べた後に
でも、やっぱりこのアルバムは聴かないよなぁ、
って弾かれちゃうのも結構ありまして
そんなことをやっていると1,950タイトルってのは実に大変です。
とりあえず和モノから…などと呑気なことを言ってる場合ではありませんでした。

えーと、それから。
転送に使うアプリケーション、“Media Go”の優秀さに僕はびっくりしています。
なにしろアーカイブされているタイトルの情報量が物凄くて、
「不明なアルバム」が今のところ1枚たりともありません。
超泡沫な廃盤だろうがオマケ非売品の特典盤だろうが、果ては自主制作のCD-Rまで
「誰々の何々」ってちゃんと表示されるもんな。
今のところほぼ邦盤だから、ということもあるのかも知れません。
これからインポートするタイトルが海外モノに移行しますので
この点注目しながら作業していこうと思います。



-雑談ついでに。
先月末をもって高田馬場の老舗中古盤店、タイムが実店舗を閉じたとのこと。
言うても完全な廃業ではなく、今後はネット等を通じた無店舗販売にシフトするそうです。
勿論僕として思うところはありますけれど、書いても仕方がないから止めておきます。

ベルギーACIDの1stアルバムとか
PLANET P PROJECTPink World”の国内見本盤(これはまだ実家にある筈)とか、
今も良く聴くタイトルをたくさんタイムで買いました。
商品の回転が早くて、新古状態の盤が多いから貧乏学生にはとても有難かったですね。



これとかね、リリース直後に安く買えて凄く嬉しかったよなぁ。

で、いつもの通り毎度お馴染みの一文を。
-いつもそこにあるものが、いつまでもそこにあるとは限らない。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

宗旨変えとは違う、ちょと違うのよ! [徒然な話]

実に久々にSONY製品を買いました。WALKMANです。
今まで散々
僕は外では音楽聴かないよ、ちゃんと家で聴くからね!
とか言ってたくせに、コイツなんだよって話ですな。
いや、基本的な姿勢を変えたつもりはないのです。
…えーとですね、これにはちょっとした訳があるのですよぅ。

暫く前のエントリーで激太りしたという話を書きました。
さすがに少し運動しないと駄目よねコレ、っていうんで
近所のジムとか色々調べてみたのです。
でも、なんかマシンで歩くのとか僕、すぐ飽きそうだなぁ、と。
だったら外を歩く方が景色も変わるし、近隣の土地感も良くなるし
(愛車を手放してほぼ10年、以降全く乗らなくなってしまったので
今住んでいる処の道が正直良く分からんのです)
そっちの方が良さそうだという結論に至りました。

しかしそれはそれで、ジム通うのにお金遣った分ちゃんとやらなきゃ!
みたいなのがありませんから簡単にサボれちゃうのが宜しくない。
どうするよ、僕?
んー、お金の問題ならとりあえずなんか遣ってみればいいんじゃね?
ってんでまずはジャージと運動靴から。
実際のところそんなにお金掛かりませんでしたが。
まぁそれでも週末に歩くためのモチベーションとして
そこそこのキックスタートにはなりました。

で、実際に何回か歩いてみたら結構楽しいんですねこれが。
僕の住む街は今でこそ開発されて住宅地が拡がりましたが、
元々は工場街でしたから今も幾つか大きな工場が残っていて
そういう建造物を眺めつつ、道の繋がりを確認しながら歩くのが
面白くて仕方がない。

しかし、もうひとつなにか要素を足せないか?
-そこで音楽です。
基本黙々と歩いているだけなので脳味噌は殆ど働いていませんし、
時間としても約1時間(最終的には1回の行程を90分以上にしたいのです)あります。
通勤などとは違って周りの迷惑も余り考えなくて済みますし
おぉ!?歩きながら音楽聴くのはアリなんじゃないか?と思い至った訳です。
うん十万もするハイレゾ機はともかく、
そこそこお金遣うことにもなるし丁度イイや、と、そんな経緯があってのWALKMANです。

云うても外で聴くのだから必要以上に音質に拘っても意味ないわー、
でもでも本体付属のヘッドフォンじゃイヤなのよー。
えーと、後はクレイドルとケースと…
ついでにmicro SDも突っ込んで容量目一杯拡張しちまえ!なんてやっていたら
あらら結構な金額ですねこれ(苦笑)。ま、選ぶの楽しかったからいいや。

さてー。これから毎晩少しづつ曲を入れていくことになりますが、
まずは目についた和モノを片っ端から放り込んでやろうと考えます。
なんとなくの予感として、歩いているバックに流れるのは
日本語詞の方がいいんじゃないかと思うのですよ。



今日のエントリー、読んでる方は全く面白くないですよねぇ。
申し訳ありませんねぇ。書いたからアップしちゃいますけどねぇ。

あ、因みに。
僕は個人持ちの携帯はガラケーで、
仕事用のiPhoneにプライベートの音楽とか入れたくないので
携帯音楽再生機を買う理由はちゃんとあったのです。
それとこれ、週末に歩く時以外は持ち出さないよ、僕。



最後に。ヤマハのベースといえば僕は断然この人のイメージでした。



合掌。
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2015さよーなら [徒然な話]

直書きにて失礼。
これから実家に帰ります。明日にゃ戻りますが。
去年から大晦日と元日、実家1泊パターンにしたので
音楽を聴きながらのゆく年くる年ができなくなりました。
まぁ、特に不便もないです。

今年は最後の最後にロッケンロール不滅のアイコンがまさかのお隠れで
なんともはや、やるせない感じになってしまいましたが
来年はどうなりますことやら。

んー、とりあえず普通に過ごしていくしかありませんけれども。
皆様よいお年を。
来年もよろしくお願いいたします。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

腕時計にメガネ…次はPCか… [徒然な話]

いやー、色々なものが良く見えるよ!
そりゃあそれなりのお値段でしたから見えないと困るのですが、
今年一番良い買い物はこのメガネで決まりだぁ。

しかし初めての遠近両用、そして遂に乱視も入ったので
見る方向によって視界が歪むのは、これは慣れないと仕方がないですねぇ。
駅の階段を下るのが結構怖いです。
お爺ちゃんみたいにおっかなびっくりな歩き方になってしまうカッコ悪い僕(苦笑)。


てな訳で、今日は普段の生活や体調のことをメインに今年を振り返ってみようと思います。
あのバンドのナニがこう…って直接的な音楽の話は、今日はナシです。


年明けに風邪を拗らせまして、
ゲホゲホがどうしても止まらず仕方なくタバコを喫うのを止めてみました。
喫煙歴約30年、24時間以上タバコを喫わないということが一度たりともなかったのに。
最初の1か月くらいはひがな1日中、ずーっと喫いたかったですが
3か月を過ぎたあたりからタバコのことを思い浮かべることがなくなってしまいました。
禁煙した!というつもりは毛頭ありませんが
多分もう喫わないんじゃないかと思います。
3日で2箱分(月20箱か…)の可処分所得が増えたのは、
これはちょっとしたお小遣いで少しく嬉しいところです。

代わりに激太りしました(笑)。いや、あんまり笑いごとでもないけど。
別にタバコ止めたら食い物が美味くなったとかはあんまり感じないのですが、
なにしろ口が寂しくてついなんか食べちゃうのです。
現在、人生最重。自分で自分の躰を些か持て余しています。
なにしろ困ったのは父の一周忌で、
去年普通に着ていた礼服がキッツキツだったのには参りました。
肺がんの危機は去り、しかし糖尿のリスクが増大したという感じで
ふむ、やはり人はいずれ必ず死ぬのですな。


えーと、話変わって。今年は音盤屋さんに結構な頻度で出向きました。
太ってしまったから休みの日くらいは少しでも動こうという(笑)。
やっぱり実際にモノを見ながら買い物をするのって楽しいですよね。

逆に、某大手のネット店が大幅な統合・リニューアルを行いましたが
その売り方ってのはもう、僕とは決定的に相容れませんでした。
レコメンデーションされた売れ筋(もしくは売れて欲しい筋)以外を
検索する術に乏しい(深い階層のない)、プッシュ型に特化されたサイトは
確かに時代の要求にマッチしているのかも知れませんが、
あちこちに散らばった些細な手掛かりから自分の趣味に合いそうな、
聴きたいブツを探し出す過程を含めて「音楽に向き合う楽しみ」とする
僕のような者には却って不便だし、正直糞詰まらないのです。


それから今年は(実は去年も)聴くものがプログレに偏りがちで
僕のメタル耳は相当衰えてしまいました。
んー、メタルについてはもう無理して新しいの聴かなくてもいいか、
なんて思ったりしつつそんな自分の心持ちに一抹の寂しさを感じるのも
また事実であります。

あー、今日のエントリーは全体的にアレですし
無理から貼っておきましょうか…これがメタルかどうかはともかく。




-さて、最後に。
GHOSTの新譜切っ掛けでふわーっとここへの作文を再開したのも
今年の大きなトピックのひとつでありましょう。1年近くサボったので
ページビューはガクンと減ったものの(いや、もともと多くないけど)
まだしつこく(失礼!)見てくださる方も幾らか居られるようで
ほんと、もの好きって居るんだなぁ(だから失礼だって)。

まぁ、相変わらず誰に向けるでもないひとりごちな謎エントリーしか書けませんが
来年もぼちぼちやって行こうと思います。
年内これで終わりって訳ではないと思いますが、一回軽く締めておきます。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やべ、ほっぽらかし過ぎた! [徒然な話]

遅まきながらTVゲームでオンラインデビューしました。
外国人のフレンドがやたらと増えました。
アメリカ人はゲームがあまり巧くなく、
やたらと暴力的で自分が負けるとすぐ人のことをチーター扱いします
(家庭用ゲーム機でチートなんかするかっての!)。
ブラジル人はフレンドリーですがメッセージ英語が良く分からないので
なかなかコミュニケーションが成立しません。
最もゲームが巧くてマナーが良く、明快なやり取りができるのはフランス人ですね。
同じヨーロッパでもドイツ人やイタリア人は殆どメッセージを寄越しません。
…えーと、飽くまで個人の感想です。

しかしヤツら、僕が50絡みのおっさんだとは夢にも思わないだろうな(笑)。


■おおっぴらにはできない話

フランスのON THE AIR、スペインのTOP GEARなる2つのレコ社が
最近やたらとBBC絡みの放送用音源をCD化しております。
勿論あんまりちゃんとした許可は取っていないものと思われますが、
目の前にモノがあればやっぱり聴きたいのが人情ってもので。

GENESISPINK FLOYD、そしてQUEEN辺りが人気のようですが
VAN DER GRAAF GENERATORの1968-1971ってのが僕の一番のお気に入りです。
選曲もばっちり僕好みだし、演奏自体も凄くイイ。
しかしまさかCozy Powellより遥か以前に“Theme One”を
演ったロックバンドが居たというのは衝撃的な事実でした。
…知らなかったのは僕だけかも知れませんが。

専門店でこっそり買うべし。


■すっかり当たり前のように、

BRAND Xの頭6枚を纏めて聴いておりました。
僕、昔はこういうの全然好きじゃなかったのに。
なんか、Percy Jones、カッコイー!とか思っちゃう現在。
これも年齢のせいでしょうか。

でもまぁ、まだまだ聴くべき音楽がたくさんあるってのは幸せなことでもあり、
部屋のとっ散らかり具合が益々深刻になってきたのは不幸なことでもあり。


…と、次はもう少し間を空けずに書きたいところです。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

もろもろつれづれしりめつれつ [徒然な話]

人が死ぬと、残った者がやらなきゃいけないことって山ほどあるんですね。
年老いて足の悪い母に任せる訳にはいかず、そして僕には兄弟がありませんので
(…いや、正確には一人居るんですけれど色々説明すんのが面倒臭いです -笑)、
結局全部一人でやらにゃいかんという。
年金事務所でじじばばの群れの中にぽつねんとしてみたり、
司法書士との打合せ日程がなかなか決まらずイライラしたりするのは
それなりに面白い体験ではありますけれども。

んーこれ、四十九日で納骨するまでは落ち着かないのでしょうねぇ。
ところで父ちゃん、ちゃんと迎え火は焚いてやるから新盆の儀式は省略させてくれぇ、
とか心の中で呟く今日この頃です。


-さて。あちらのエントリー、頑張ってはいるつもりなのですが結果としては
なんだかあんまりパッとしない作文ばかりで、非常に申し訳ない気持ちです。
皮肉っぽい悪口を織り交ぜないで書くのがなかなか難しくてですね(苦笑)。
まだちょっとペースがつかめないので、スタイルを固めるのにもう暫く掛かりそうかな。


んで、こっちには今日ちょっとした備忘録を書いておきたく。

History / ROBIN GEORGE / 1983
History

History



'12年9月5日エントリーで少し触れたARISTA RECORDSからのメジャーデビュー作が
遂にCD化です。ボーナストラックてんこ盛りなのも勿論嬉しいのですが、
久方ぶりにに“Go Down Fighting”のオリジナル版が聴けるのが堪らんのです。
7月リリース予定。ちょー楽しみ。

そして、WOLFの新譜“Devil Seed”が8末リリースで確定したとのこと。
聴く前からこれは最高だっ!と断言しちゃう僕。ん、これはあっちにも書こうっと。


あー、そういえば僕、今新しい腕時計が欲しいのです。
でも、ここ暫くは父ちゃん絡みで出ていくお金が多いからなー…どうしようかなー…。
そんなに馬鹿高い時計が欲しい訳ではないのですけれど、
やっぱりちょっとの間我慢した方がいいんだろうな。


…なんか、酷い有様だなこりゃあ。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

極私的メモのような、そうでもないような… [徒然な話]

平成26年5月13日火曜日午前4時59分、父が亡くなりました。
こっちの再開1発目でこういうこと書くのもナニなのですけれど、
まぁあちらに書ける話でもありませんしねぇ。

関東大震災の3か月ちょっと前に産まれ、最後の学徒動員で台湾へ出征。
復員後は小さな会社の事務屋を一筋に勤め、定年退職。
この10年ほどは体のあちこちが壊れ入退院を繰り返しつつ
東日本大震災をくぐり抜けました。
晩年は特養施設で過ごしていましたが
昨年末に肺炎をおこし終身医療病棟へ移りました。
その時点で食事が摂れなくなり、点滴のみで終わりを待つこと約半年。
最後はやはり肺炎が元で還らぬ人となりました。
6月の誕生日には僅かに届かず、享年90での幕引きでした。

なにしろ趣味の人でした。プラ模型、銀鉛写真機、ピストルおもちゃ…
しかもなかなかの凝り性で、自分の部屋であーでもないこーでもないと、
色々こねくり回していましたな。
まぁお陰で幼少期の僕は随分そのおこぼれにあずかった訳ですが。

音楽については、まぁ好きではあったと思います。
ステレオのレコードプレイヤーは僕の物心ついた時には既にありましたし、
なんか劇伴とか(映画も好きだったもんな…なんか突然センサラウンド方式で
上映された「ミッドウェイ」-'76に連れて行かれたのを思い出しました。
あれは絶対自分が見たくて、でも母は行きたくなくてみたいなことだったに違いない。
あれ以降、2人で随分洋画見にいったなぁ…)、
そういうインストゥルメンタルを好んでいたようです。

さて、だいぶどうでもいい話なのでこの辺で止めます。
明15日が友引(葬式自体をやるのは構わんのだそうですが、
焼き場がお休みなんですと)ということで16日通夜、17日が葬式となり、
ちょっと日が空いてしまったので一旦自宅に戻ってこんなん書いています。




今夜はこれを聴きながら過ごそうと思います
(やっぱりなかなか寝れないんですよね)。
些か呑気な感じではありますが、これが僕なりの、父の送り方だということで。
-故人の冥福を祈って、合掌。
コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

もう股引きは要らんですかね [徒然な話]

…う~ん…今月は不毛だったなぁ。
期末で仕事がビミョーに忙しかったり
実家の方で色々あったりしたのもアレでしたが、
あんまり面白いCDが無かったってのが一番大きいですねぇ。
詰まらんわっ!
と斬って捨てるほどではないにしろ、平々凡々なタイトルが多かった印象です。
例えばASIAの新譜とか、ね。

22日土曜日は、決算バーゲンをやっているとのことで
御茶ノ水まで出張ってみました。
そこそこ良いところを(数を絞りつつ)摘んだつもりだったのですが、
帰宅してから収穫を見直してみると案外そうでもなかったりして(苦笑)。
MAGNUMカタログ歯抜けを埋めて一瞬ほくそ笑んだけれど、
そう言えばぼちぼち新譜も来るんだっけ…とか。
仕方ないので週末から今週にかけてMAGNUM祭りを決行中です。
編集盤やらライブやら、とにかく枚数が多いので流し聴きするのも大変だぁ。

-あ、PICCHIO DAL POZZOのライブDVDは凄く良かったです。
しかし絵面があんまり面白くないので、音だけで充分だったような気もします。
そんな感想もありつつ、今年前半はプログレものの映像が充実していますね。

てな感じで今月はこのまま終わってしまいそうです。
一応今週末は日本のプログレ祭りを見に、独り川崎まで行ってきますが…
大して書くことが無いような予感がしてなりませぬ。

来月末にはMOPS(今回は1st.も出るのがミソ)や
初期ACTION!(PHILIPS期全部入りボックス)の再発が控えており
僕としては大変楽しみでありつつ、その辺の話をここに書いてもねぇ。

結局、まだ暫く低空飛行が続きそうな気配です。
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - 徒然な話 ブログトップ