So-net無料ブログ作成

良く分からんリリース [音楽雑記]

Marshall Law / MARSHALL LAW / 1989
Marshall Law

Marshall Law

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Imports
  • 発売日: 2017/04/21
  • メディア: CD


これはなんでしょう?なんか唐突に出た感じで。
どうやら'89年の1stアルバムに
EP“Power Crazy”('91)を足したもののようですが、
え~、だって“Power Crazy”は去年no remorseがCD化したばっかじゃんよ。
Dissonance Productionsって会社はなんで他所が再発してから
余り時間の経っていないタイトルを被せるように出すのだろう?
BITCHES SINの1st('82)とかQUARTZの“Against All Odds”('83)とか。
もう、全く意味が分からないですよ。

1stアルバムは'00年代初頭に本家HEAVY METAL RECORDSから再発されていますが
リマスターはされておらず、no remorse盤の“Power Crazy”も同様でしたから
今般のDissonance盤でキチンとリマスターされているのであれば
それはそれで有難いのですが……まぁこれ全く期待できねぇわなぁ。
一応ポチったけどね。一応ね。
'80年代ブリティッシュヘヴィメタル最後の輝き
って言っちゃうと些か語弊があるかも知れませんが、
僕にとってはそれくらいの影響力があるアルバムなのです。



そして唐突と言えばこちらもかなり。

The Teenteeze EP / ROX / 2017
The Teenteeze Ep (CD-EP)

The Teenteeze Ep (CD-EP)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Teenteeze Records
  • 発売日: 2017/04/14
  • メディア: CD


ぼ、ぼぼ、暴虐の嵐!
僕がROXを初めて聴いたのはMUSIC FOR NATIONSのレーベルサンプラー、
“Hell on Earth”('83)に収録された“Love Ya Like A Diamond”でした。
ピアノにディストーションギターが絡むイントロはやたらと格好良いのですが
いざ本編が始まってみると凡庸でご陽気なロッケンロールだもんで
ズッコケた後苦笑いをするしかないという…。
当然デビューアルバムの“Violent Breed”('83)は買わず聴かず。
当時MUSIC FOR NATIONSの権利を持っていたキングレコードから
国内盤もでていましたが(その邦題が上記「暴虐の嵐」なのです)、
他に欲しいレコードは幾らでもありましたからねぇ。

-で、こちら。
バンドが'82年にリリースしたデビューシングルの録り直しだそうで、



僕はこれを聴いて34年振りに膝を打ったのであります。
あぁ、こりゃWRATHCHILD的な聴き方をすれば良いバンドだったのか、と。
うん、まぁそうだよね。しかし当時の僕にはそうした発想がまるで浮かばず、
それ程に“Love Ya Like A Diamond”のイントロは
正統派然とした佇まいだったということですな。

その“Love Ya Like A Diamond”も本EPに収録されておりましたので
懐かしくてつい買ってしまった訳です。いや、良かったですよ、なかなか。
今回のリリースはデビュー35周年記念ってことなんでしょうけれど、
この後どうするんですかね?んー、正直、どうでもいい気もしますが(笑)。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0