So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年を〆てみる [音楽雑記]

ざっくり振り返ってみてもいいデスか?
まぁ毎度毎年、CD買って聴いて良かったとか悪かったとか
好きなことを言ってるだけなので
なんの変わり映えもしないっちゃしないのですが。

今年のエントリーをパッと見返してみると、
同一のバンドやミュージシャンについて複数回触れているパターンが目立ちました。
多分ひとネタ絞った後、関連の話題で作文するのが楽だったからだと思います。
あんまり良くないですねぇコレは。反省しております。
しかしそれ程書くことに困りつつも約60本のエントリーを果たしたのは
我ながらちょっと意外でした。もっと少ないかと思っていたので。

買い物については、なるべく実店舗へ出向くという例年の目標を
ある程度実行できたと思います。
実際、この盤はどんな季節に何処で買った、という記憶が付随すると
なんとなくいつまでも忘れない気がするのです。
ネット通販だとね、あれぇ、俺こんなのいつ買ったんだっけ?
って思うことや重複買いが多くなる傾向があるようです。
これ、恐らく僕だけじゃないと思うんですけど、どうでしょう?

メタル、プログレ共に再発モノに関してはすっかり2巡目3巡目に突入しており、
同一タイトルのバージョン違いが複数並ぶという事態が多発しています。
そんな、俺はレコード盤のコレクターじゃないんだから…
みたいに思っていたのも今は昔、ってことですな。いやーお恥ずかしい。
そうした大きな流れの中にあってポツリポツリと初再発されるタイトルは
概ね重箱の隅の隅、といった感じですが
なにしろ今年はNEGASPHEREのCD化に尽きると思います。

一方の新譜についてはほぼプログレに片寄りました。
メタルはメジャーどころを掻い摘んだ程度でちっとも泡沫じゃなかったです。
これも今年の反省点ではありますが、来年もこの傾向は続くものと思われます。
この辺は理屈じゃないので、ほんと、悪しからずって感じですが。

そして今年は大物ミュージシャンの訃報が暇なく流れた1年でした。
しかし不謹慎ながら、来年以降も暫くは同様だと思います。
だって、みんな死ぬほど老齢になっちゃったってことだもの。
だから僕は個々のミュージシャンの死について、
必要以上に心を砕くことを止めようと思います。
かつてRonnie James Dioが亡くなった時に
3本のエントリーをアップしましたが('10年5月18日~20日)
ああいう形で故人を偲ぶのが本来の僕らしいやり方だった筈で、
来年以降はあの原点に立ち戻りたいと考えています。

まぁ、それとは別に僕はGeorge Michaelについて
語れることが殆どありません。
“Do They Know It's Christmas”の時の金髪黒眉毛が
絵面として強烈だったことは良く覚えていますが。
更に、24日にはSTATUS QUOのRick Parfittが
亡くなっているという事実を付け加えておきます。



'94年作、“Thirsty Work”より。
もはやブギでもなんでもないけれどこれは隠れた名曲だと思うんだ。



…さてー。
父亡き大晦日と元日を実家で過ごすのも今年で3回目となります。
自宅の大掃除もまだちょっと残っていますし、
なにしろこの冬は休みが短いのでギリギリまでバタバタしそうです。
できれば年内もうひと作文、とは思っていますが
取り敢えず2016年お疲れ様でした、と少し早めのご挨拶をば。
来年も相変わらずぐうたらと下らないエントリーを続けるつもりですので、
まぁ、ひとつ宜しくお願いしますよ、えぇ。
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 2

shinmei_t

今年も終わりですな。こちらもときどき遊んでくだされ!来年も宜しくお願いします。
by shinmei_t (2016-12-27 09:17) 

ターこう

> shinmei_t
おつー。
ケンジどんに「そろそろ集合の段取りを付けよ!」との指令を仰せつかったので年明け早々に日程調整の連絡を差し上げるぞよ。
そして最近親しい人に必ず言う台詞を君にも言おう。
元気で!とにかく元気で過ごしましょう!!
by ターこう (2016-12-27 09:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0