So-net無料ブログ作成
検索選択

ほぼ雑談 [買い直し盤]

毎年この時期になるとちょっとイラっとすることがありまして、
物凄くくだらない話なんですが吐き出させてください。

損保ジャパン日本興亜株式会社

これさぁ、年末調整書類の欄に書き込むには社名が長すぎるよね。
大体ね、「ジャパン」と「日本」を並べて重複させることに…
なんの意味がある!?これ、なんの意味がある!?
(↑ココだけバイきんぐ小峠の声でお願いします)
いや、損保ジャパン+日本興亜だってことくらい僕も知ってるよ。
だけど2社の合体を知らない人からしたら
非常に理不尽でおかしな名前ですよねぇこれは。

さらに僕が元々契約したのは
日産火災海上株式会社
だという摩訶不思議な事実(苦笑)。
ほんと、銀行と保険屋さんは合併し過ぎていい加減訳が分からん。
一体誰のメンツのためにこういう異様な名前の会社が
出来あがったのかは知りませんが、もうちょっとなんとかならんか?
年末調整書類への記入について
実際に顧客が迷惑を被っているという事実を…
まぁ、普通は無視だよなぁ(笑)。

うーん、我ながら変な枕書いちゃったな。結構長いし。



随分前にTAOの4曲入りEPが聴きたいということを書きました
(今見直してみたらあまり良いエントリーではなかったので
年月日は記さずウヤムヤにしておきます)。
その後もなんとなーく気に掛けていたのですが、
これ、今普通にiTunesやamazon.に出ているんですね。
盤ではないけれどこれは凄く嬉しいなぁ。

Alive & Well / TAO
tao.jpg

あー僕これ、新宿紀伊国屋の中にあった帝都無線で買ったんだ。
わー、なんか思い出して来たぞ。
前にもちょっと書きましたがコピー紙を切って貼っただけ、
みたいな帯に書いてある叩き文句がやたらと挑発的で
正直第一印象はあまり良くなかったんですよ。
ジャケットに写っているのは
確かにDavid Mannその人のようではあるけれど、
これは本当にあのTAOなのか?
こんなの買っちゃって大丈夫なのか!?
と。

恐る恐るレコードに針を落とすと
ちゃんとDavid Mannの声が流れてきてホッとしました。
4曲というボリュームは相当物足りなかったものの
全部が全部良い曲で、何度も繰り返して聴きましたねぇ。

今般のデジタル版は何故かレコードと曲順が違うので些か戸惑いましたが
30年振りに聴いてもやっぱり良いねこりゃ。
当時の国内シーンはいわゆるインディーズブームのさ中にあって、
TAOのような真っ当な(いや、結構捻くれているけど)
ポップミュージックをやることが難しい時代だったんでしょう。
まぁ、だからってオビタタキで喧嘩売るこたぁないだろうとは思いますが(苦笑)。

これからはこれ、いつでも聴けるなぁ。有難い話ですよ、ほんと。
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コメント 2

shinmei_t

申し訳ない気持ちでいっぱい。
by shinmei_t (2016-10-28 06:19) 

ターこう

> shinmei_t
いや、君が悪い訳ではない(笑)。
あと5年くらいで満期返戻金が入るから、そん時はご飯奢るでー。
by ターこう (2016-10-28 08:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。