So-net無料ブログ作成

ドゥームすみません [泡沫盤]

僕の目論みとしては、前回エントリーに続いて今回はフランスものを…
という流れにしたかったのですが思っていたより全然書けませんでした。
そろそろこれ、またプログレのターンに突入か?
なんて思っていたのですが、んー、困ったねぇどうも。
いや、別に困りゃしないか。

てな訳で、今日もイタリアものを1枚。

To Below and Beyond / BLACK OATH / 2015
To Below & Beyond

To Below & Beyond

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Domen
  • 発売日: 2016/04/29
  • メディア: CD


最初のリリースは去年の暮れだったようですが
配給元を変えて'16年春に出し直したということみたいです。
どっちにしろ今になるまで出ているのに気付かなかった僕であります。
駄目じゃん。

'11年9月28日のエントリーで1st、
'13年7月8日のエントリーで2ndについて書いています。
3枚目となる本作では過去作における積極的な試行錯誤を踏まえて
いよいよバンドサウンドをガッチリ固めてきました。
うん、これは堂々たる勝負作であると言えましょう。
根本はヨーロピアンドゥームの王道を邁進しつつ
今回はより広義のヘヴィメタルへと振れ幅を拡げてきた感があって
これが実に、実に良いのです。

主因は間違いなくメンバーの交替によるものと思われます。
ベースが抜けてギタリストが加入、
ボーカル+ギターがボーカル+ベースにスイッチしました。
-で、この新加入のギターがですね…



まぁこれ遠慮会釈なしにピロピロと迸っています(笑)。
しかしこれが全く違和感なくバンドの個性として溶け込んでいて
物凄くカッコイイんですよ。
控え目に言ってもこのギターによってバンドの格は
一段上にシフトしたと思います。

そしてこのアルバムは全体を通してどの曲も大変出来が良い。
全8曲中、5分を下回るのはイントロダクションと
間奏曲的位置づけのインストゥルメンタル2曲のみ。
残りは全て7分越えの長尺曲が並びます。
然るに僕のような衰えた耳の集中力を切らさず
最後までキッチリ聴き込ませるんだから、こりゃ大したもんですよ。

これねぇ、ちゃんと紹介されたら日本のメタルファンにも
ばっちり訴求するタイプだと思うのですが
まぁそんなんココに書いても全く意味ないもんねぇ(苦笑)。
しかし、本作を好事家の慰みに留めておくのは余りにもったいないと思います。
凄いアルバムなんだよ、ホントに。

加えて、つい先日新しいEPが出たとの情報を得ましたがまだ国内は
どこにも扱いがないようです。
なんかPAGAN ALTARのカバーを演ってるみたいで
これは是非聴いておかなければいけません。

コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コメント 2

bakune

ごぶさたです。わし、更年期ってんでしょうか。冴えません。基本引きこもりの日々です。
んで、紹介されていたこのアルバムを購入しましたところ、なんだか、こう音楽の内容とは裏腹に、光射す感じで。
ターこう さんとBLACK OATH に感謝であります。
ぬるいコメントですまんw
by bakune (2016-11-04 22:09) 

ターこう

> bakune
おっと、コメント見逃すトコだった。
引きこもってますか。そうですかそうですか。
…んー、あんまり閉じこもってるのも良くないですねぇ。
近々!
by ターこう (2016-11-07 10:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0