So-net無料ブログ作成
検索選択

そうかと思えば急に寒いわ! [新譜]

んー、この人達については新しいのが出たら
全部ここに書くってのがもはや義務のような気がしなくもなく。

Popestar / GHOST / 2016
Popestar

Popestar



グラミー受賞バンド(うへぇw)の5曲入りEP。
中身は新曲1曲とカバー4曲です。



↑新曲。
まぁ、いつもの感じで間違いないですね。
今まで何度も何度も書いていますが、
とにかくこのベースの歪みサウンドは超カッコイイわー。

-で。
注目のカバーですが、これまたバッチリやらかしてくれているので
ホントにもう、このバンドは。

まずはECHO & THE BUNNYMENの“Nocturnal Me”。
'84年の傑作アルバム“Ocean Rain”から。
所謂ポストパンク、ネオサイケを出発点としたバンドですが、
この“Ocean Rain”というアルバム(4枚目)については
豪華な生オケサウンドがバンバン繰り出されます。
当時、これとROOSTERZの“φ”ばかり聴いていた時期がありましたねぇ。

オリジナルの“Nocturnal Me”は儚気なマイナーメロディと控え目なスネア、
そしてサビで裏メロをとるクラリネットがなんとも侘しい曲なのですが…
ここでは(またもや)暴虐なリズムセクションによって
ゴリゴリのハードロックと化しております。
しかし上記したサビの裏メロをキーボードで忠実に再現する辺り、
やっぱりこの人達は良ーく分かってらっしゃる。

次の“I Believe”についてはほぼノーコメントです。
元曲を演奏したSIMIAN MOBILE DISCOについて、僕はなーんも知らないからです。
ざっくり調べてみたところかなり新しい人達のようで
2人組のテクノ、エレクトロユニットだそうです。
はー、そうスか。
日本においてもだいぶ人気があるみたいですね。

GHOST版はビートを排して丸裸のメロディを押し出した編曲が
肝ということになりましょうが、ごめん、僕には良く分からないので
やっぱり下手なことは書かずにおきます。
あ、曲自体は全然嫌いじゃないです。

次はなんと、EURYTHMICSの“Missionary Man”ときたもんで
オリジナルは'86年のアルバム“Revenge”から。
Dave Stewartの、隠しきれないブルース面が滲むこの曲を選ぶ目ざとさたるや!
こんなのハードロックにアレンジしたらイイに決まってるじゃん。
…いや、しかし普通はコレをやろうなんて思いつかないよなぁ。

当然ながら(?)僕はAnnie Lennoxの、あのソウルフルな歌が苦手で
EURYTHMICS自体あまり好きではなかったのですが
当時はまぁとにかく馬鹿みたいに売れたもんですから
MTVやらなんやらを通してどうしても耳に入ってきちゃうのです。
だからアルバムをちゃんと聴いいていなくても
シングルになったような曲は大抵知っているという訳で。

まぁ今改めて聴くとカッコイイですよね、色々な意味で。

と、ここまでの3曲全てが英国ミュージシャンのカバーであることに
なんらかの意図があるように感じるのは、さすがに僕の考え過ぎでしょうか?

そして本EPの最後に収録された“Bible”は母国枠ということで
IMPERIETというバンドの曲だそうです。勿論今回初めて聴きました。
前のEPにも地元ミュージシャンのカバーがあって('13年11月22日エントリー参照)、
これは恒例化するのかな?
GHOSTがSAMLA MAMMAS MANNAとか演ったりしたら
それはそれで相当面白そうですけどね。

“Bible”については早速オリジナルをYouTubeで探しました。
なんというか、普通のロックでした。
GHOST版もほぼノーアレンジで、確かに良い曲なのですが
正直あまりピンとこなかったです。
してみると「母国枠」という僕の適当な想像も
強ち間違ってはいないんじゃないかと思います。



えー、まとめますとですね。
全体を通して聴いて強く思ったのは、
我が国において(いや、我が国に限らなくてもいいや)
長きに渡って権威主義的にヘヴィメタルを聴いてきた人達は
このEPを一体どう評価するんだろう?
ということです。

AKTOR('15年9月3日エントリー)みたいな超泡沫なバンドであれば
サクッと無視しちゃえばいいんでしょうけれど
今現在のGHOSTを黙殺するのは、それはちょっと腰抜け過ぎるもんね。
エコバニなんかやりやがって、このクソが!
と思いっきり貶すならまだ全然良いんです。
ある意味権威主義が貫かれている訳ですから。
ただ、逆におもねるような真似をすれば、それは僕は思いっきり馬鹿にします。
今さらなーに言ってんだ、と。

あぁ、またこれ適当に翻訳されたら見事に誤解を生む作文だなぁ(苦笑)。

頭の固いメタルマニアが困惑してしまうようなことを
平然とやり続けるGHOSTというバンドが僕は大好きだ!!
って書いときゃ、まぁ大丈夫か。

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0